ニュース - 2019年03月06日
タグ:

parkrunが日本に上陸

Darrell_Iwao_900

とうとう、やっと、ようやく、この日本でparkrunが始まります!

 

きっかけはたった一通のメール。当時住んでいたアメリカ(ワシントンD.C.)で、何かボランティア活動をしたいと思い、軽い気持ちで送った問い合せメールから始まって、なんと、ここまでやってきました! メールを出したときにはparkrunの魅力にここまでどっぷりとはまるとは思っていませんでしたが、今思えばparkrunの持つ力は本当にすごいなと。

 

今でもはっきり覚えているのは、初めてイベントのランディレクターを担当したときのことです。外国人である私に、そのような機会を与えてくれたparkrunの仲間たちに感謝!

 

当日のブリーフィング(イベント開始直前の説明会)での、私の拙い英語での説明は、本当にあやしかった(笑)。でも、それを優しく受け入れてくれた参加者の皆さんに感謝!

 

日本に帰るときに、皆に「絶対に日本でもparkrunをやる」と約束したけれど、それが今このように実現したことは本当にすごいことだと心から思います!そのために関わって下さっている多くの方々に感謝!

 

parkrunは、ランナーやウォーカー、ボランティアのためだけのイベントではありません。全ての人々に開かれた、とても気持ちの良いイベントです。その公園の、その地域の、その国の、そして全世界の参加者parkrunner(パークランナー)がすべてひとつの仲間として繋がっています。そして、そんな仲間が、毎週土曜日の朝、日本の多くの公園で、世界の多くの公園で、皆さんのことを待っています!

 

ぜひ皆さんも、その一員として、この素晴らしいparkrunの世界を体験しましょう!

友だちにシェアする:

JP_crowd

parkrunを日本へ

住友生命からアプローチを受けたのは2017年10月でした。その頃、住友生命はDiscovery社Vitality保険の日本発売に向けた準備を進めていました。私たちparkrunは、すでに南アフリカと英国でDiscover…

JP_crowd

Welcome parkrun Japan

On Saturday 6 April, Japan will become the latest country to join the parkrun family, with the launch of Futak…