280196661_537176537962260_2963189717025223628_n (1)
もっと読む › default - 2022年07月20日

イベントプロフィール:青梅丘陵parkrun

天気のいい日は富士山も見える自然豊かな、青梅丘陵地parkrun   1年を通じて登山客やトレイルランナーで賑わう東京の西の端、秩父多摩甲斐国立公園の玄関口にある青梅市で、2022年5月14日青梅丘陵parkr…

289952707_1374264369732962_2618349195670546648_n

2022年7月ボランティアアップデート

先月のボランティアアップデートの発行後、世界では合わせて100万以上のウォーキング、ジョギング、ランニング、ボランティアでのイベント参加が新たに記録され、parkrunは世界規模で人々に運動する機会を与え、健康の増進に大…

octo
もっと読む › default - 2022年07月13日

parkrunに年齢の壁はありません

7月2日、parkrun発祥の地、イギリスのBushy parkrunで第5回目の「80代集結会」を行ない、男性32名、女性9名の計39名が集まり、その中には2名の90代もおられました。   この素晴らしい機会…

1st-image-3
もっと読む › ニュース - 2022年06月28日

カナダ・デーをお祝い!

7月1日(金)はカナダ・デー(カナダの独立記念日)です。 この日を記念して、多くのイベントがスペシャルデーとしてカナダ・デーparkrunを開催しています。 この日が彼らにとってどのような意味を持つのか、parkrun参…

Inomata Family Banner

父と息子の時間 〜 光が丘公園parkrun

2020年の秋、 『無料で5キロのタイムを測ってくれるイベントがある!』と父兄仲間から紹介され、地元のparkrunに仲間4人で参加しました。   集合場所でうろうろしていると、優しい掛け声のボランティアスタッ…

Screenshot 2022-06-01 at 14.30.55
もっと読む › ニュース - 2022年06月15日

祝4周年 英国家庭医学会とのパートナーシップ

2018年6月、parkrun UKと英国家庭医学会のパートナーシップにより、「parkrun practiceイニシアチブ」が開始されました。   4年後の現在、1,600以上の地元の一般開業医がparkru…

Anne-Hanley-3

parkrunに復帰した喜び

アンさんは、乳がんの治療と回復を経て、parkrunに戻ってこられたことを喜んでいます。parkrunに復帰した感想を話していただきました。   私がparkrunを始めたのは、定期的な運動を習慣にするためで、…

284964799_837614854293543_7910416228527050992_n

2022年6月ボランティアアップデート

もうご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、私たちはここ最近、活字を通してparkrunをお届けするための新たなプロジェクトに取り組んでいました!   これまでの一般的な 「ランニング」雑誌とは一味も二味も違…

Wataraseyusuichi group

イベントディレクターを経験して得られたもの

2019年9月にスタートした渡良瀬遊水地parkrunは、開催100回を目前にして参加人数が50人前後と安定してコミュニティが定着して安定していると感じます。   最近50人前後集まり、新規の方も毎週ほぼ必ずい…

IMG_20220514_100518

parkrunで見つけた新しいホームタウン

ウクライナに住んでいたジェーンさんは、ある瞬間に人生が一転しました。最初は地下壕に隠れていましたが、母親と一緒にイタリアまで困難な旅をし、滞在する家族を見つけました。   不安の中、parkrunコミュニティの…