ニュース - 2019年07月02日
タグ:

parkrunで運命の人に会えるかも⁈

IMG_3232

parkrunで恋人を見つける、あまり思いつかないことですね。でも世界中でparkrun がきっかけで沢山のカップルが成立しているのです。

 

オーストラリアでのお話。カイリー と キール、彼らは去年のちょうどバレンタインデーの前に地元のparkrunで出会いました。そしてこの出会いから始まり、最近結婚式をあげるに至ったのです。(もちろん結婚式はいつものparkrunを済ませてから)

 

Port Macquarie parkrunのランダイレクターであるKylieは、ある日トークンをなくしたことに気づきました。これは何度か見かけていたハンサムなランナーKielと話すきっかけだ!と飛びついたのです。

 

IMG_2201

 

「キールは半年ほど前から時々parkrunに参加していたんです。その後、二週間ほどStrava(アスリートのためのソーシャルネットワーク)でお互いをフォローしあい去年の2月に初めてデートに行きました。」

「今じゃ、キールは私みたいにparkrun tragic(parkrunに行かないと落ち着かない)ですよ。二人とも毎週欠かさず参加していますし、旅行先でもその場所のparkrunに参加しているくらいです。」

 

このカップルは結婚式当日は式までお互い合わないという伝統に反して、式の朝にもいつもの通りparkrunに参加したのです。

 

parkrunコミュニティーの中ではこう言った出会いは起こりえることなのです。

 

皆、parkrunに情熱を持っています、それが共通点となりお互いを結びつけるのです。ここ数年、こういったラブストーリを世界中のparkrunでよく耳にします。parkrunはファミリーイベントでありまた、そのイベントにまつわるコミュニティーはファミリーの一部でもあるのです。

 

IMG_2111

友だちにシェアする:

JP100shirt

クラブTシャツについて

parkrunでは、毎回のように参加してくださる方やボランティアの皆さんのご尽力に報いたいと考えています。   5kmのイベントでは、50回、100回、250回、500回の参加達成で各クラブへの加入が可能になり…

CH_FB

フィードバック

お休みしてたパークランに久々に行ってきた。   まだ本調子ではないから、ペースは意識せずできる限りで走ろうと思ったけど、ラストはやはりキツかった   写真でも余裕がないのがよくわかる…   …