ニュース - 2019年08月29日
タグ:

渡良瀬遊水地parkrun初開催に向けて

New_900

きっかけは上司の一言

 

今年の春に初めてparkrunという言葉に出会いました。

 

マラソンが趣味の上司が二子玉川で初開催されるニュースを見て、「渡良瀬遊水地で開催したら面白いと思うよ」と声をかけてもらいました。

 

「確かに面白そう!」と直感で感じまして、すぐにparkrunの本部に連絡しました。

 

まだ一度も参加したことがないparkrunでしたが、ホームページを見ると楽しそうな雰囲気が伝わってきました。

 

私はマラソンする習慣もなく、上司のマラソン大会で頑張る様子に影響を受けてましたので、少しずつ走る習慣が身についたらいいなと思ってました。

 

何かきっかけの言葉を受けた時に、すぐに行動してみることがチャンスをつかむことなのかなと感じました。

 

Wataraseyusuichi-team

 

千葉の柏の葉に参加して

 

渡良瀬遊水地での開催に向けて、千葉の柏の葉parkrunに参加しました。子供たちと友人を連れて参加したのですが、とても皆さんフレンドリーで、心地いい達成感を感じました。また、応援してもらいながら走れる喜びを味わいました。あらゆる世代の方が参加されているのが印象的でした。子どもとも良い思い出の一つとなりました。

 

渡良瀬遊水地parkrunで目指すところ

 

渡良瀬遊水地はラムサール条約にも締結されている自然あふれる環境です。しかしながら、私がそうであったように、地元住民でも、なかなか行く機会がない方が多いのが現状です。

 

parkrunを一つのきっかけに、渡良瀬遊水地が新たな出会いの場になったり、世界中のparkrunを愛する方々にも足を運んでいただけるように、信頼のおける仲間と共に盛り上げていきたいと思います。

 

ここにたどり着くまで、たくさんサポートをして下さった parkrunの皆様方に心から感謝申し上げます。

 

鶴岡学

友だちにシェアする:

Feedback1809

フィードバック

いつもお世話になりありがとうございます   毎回楽しく?走ってますがなかなか30分切れません   今年中にはなんとか……   今後ともよろしくお願いします。   やすひろ 

Warm_900

暑い日にparkrunを楽しむためのヒント

今年の夏も終わりにさしかかっていますが、まだ暑い日が続いています。そんな暑い日にparkrunを楽しむためのヒントをいくつかご紹介します。   1. parkrunまでの移動手段を徒歩・自転車にしてみる &nb…