ニュース - 2019年09月25日
タグ:

日本で第6番目のイベント

PSH

日本各地に広がりつつあるparkrunですが、今週末、第6番目となるイベントが松山でスタートします。

 

parkrun創始者のポール・シントン-ヒューイット(Paul Sinton-Hewitt)氏立ち合いの下、堀之内公園parkrunは9月28日(土)に初開催の日を迎えます。

 

松山は愛媛県の県庁所在地で、人口約50万人の四国地方最大の都市です。堀之内公園parkrunは公共交通機関でのアクセスに便利で、勝山に1603年に築かれた平山城である松山城のふもとに位置しています。桜の名所でもある開催地の公園は、日本さくら名所100選に選定されています。

 

お城が眺望できる平坦な未舗装路のコース1周1.25㎞を4周します。ご家族やお友達をお誘いの上、日本で最新のparkrunイベントにご一緒に参加されてみてはいかがでしょうか。

友だちにシェアする:

COVID update 27052020

新型コロナウイルスについてのアップデート

私たちは、6月末迄さらにparkrunの中止を延長することをお知らせします。これは最短の期間で、世界中のparkrunがある国々すべてではないかもしれませんが、ほとんどの国でこれより長く中止する期間が続くと予想されます。…

Cover tail walker

おしゃべりしながら歩く〜最後尾確認係の歴史

2017年6月、parkrunではボランティアの役割名をテールランナー(最後尾ランナー)からテールウォーカー(最後尾ウォーカー)に変更しました。   グローバル・健康と福祉チームのヘッドであるクリッシー・ウェリ…