ニュース - 2019年10月02日
タグ:

いよいよ淀川河川公園枚方地区parkrunスタートします!

event7_900

深北緑地parkrunイベントディレクターの入江さんから、parkrunが深北緑地公園に来るというお話を伺って、コンセプトやストーリなどを拝見していく中で「単なるスポーツイベントではないライフワークイベントである事」を知り、ぜひともホームフィールドで開催したいと誘致に手を挙げました。

 

実現するために、一番最初に取り組んだのはこの楽しさと意義を共有できる仲間に相談することでした。いつも“アウトドア“というワードが絡むイベントごとで、公私ともにタッグを組み楽しんでいる北村氏と定番のランミーティング(=走りながらマジメに打合せ)を行い、イメージ通り「おもしろい!やろう♪」ということで今のチームが出来上がりました。

 

6月15日深北緑地parkrun初開催に参加させていただき、そこからparkrunのスタッフにご指導をいただきながら、コース設定・有志でテストラン開始・二子玉川parkrunに参加・有志でテストラン…、と実現に向けて実働を繰り返しながら、枚方市役所・淀川河川公園事務所にparkrunの説明をさせて頂きました。

 

yodogawa

 

ここでも親しい仲間である由比氏の心強いバックアップのもと、スムーズ且つ最高な協力を得ることができました。

 

淀川河川公園枚方地区parkrunは、多くの地元の皆さまに楽しんでいただけることはもちろんのこと、大阪と京都の真ん中という立地を活かして世界中のparkrunnerにも遊びに来ていただき交流できる場にしていきたいと思います!

 

また、何よりもボランティアやウォーキング、ランニングで太陽の陽の下で笑顔で集える場所を提供できることにワクワクしています。

 

最後に、parkrunの準備を進める上で改めて廻りの皆様に助けられてることに感謝することもできました。テストランにも、早朝に別の場所でのイベントが終わった後に駆けつけて盛り上げてもらえたり、ランディレクターに名乗りを上げてもらえたりと…、素敵なみなさんとステキな「淀川河川公園枚方地区parkrun」を創っていきます!

 

菊川光徳

友だちにシェアする:

FB_SE

フィードバック

最初のしまなみアースランドパークランを本日10月12日、実施しました。幸運なことに台風を避けられ、走るには絶好の天気でした。   32人が完走・完歩し、素晴らしいスタートをきることができました。参加した皆さん、…

OCT_FAQ

parkrun FAQ(よくある質問)

日本で最初のparkrunを始めるにあたり、初めて参加される方が多いと思いますので、みなさんが簡単に楽しんでいただけるように説明しますね。   多くの方々が、parkrunってどういういうもの?最初に参加する時…