ニュース - 2019年11月27日
タグ:

広野海岸公園parkrun初開催に向けて

p900

ある日のこと、知人が私のところに来て、世界21カ国で行われている、毎週土曜日の朝に5kmのウォーキング、ジョギング、ランニング行う、世界的なparkrunというイベントを是非、静岡市内で開催したいと熱く語られました。それについては、公園の選定とイベントを運営するイベントディレクターをやりませんか?とお誘いを受けました。

 

parkrunよりも、「公園を走る」「世界的なイベント」「無料のイベント」というフレーズが、とある記憶を呼び戻しました。昨年一緒に仕事をした事がある、知人から確かその様なイベントが日本でも開催されそうであると聞いていたのです。

 

6年前くらいから、市民ランナー向けのランニングの月例イベントの運営に携わってきた事もあり、ランニング愛好者が集まって楽しく走るイベントには慣れておりました。その会も成熟し、記録を目指す多くのアスリートランナーの方々の練習の場として利用される様に成長して参りました。そんな中、最近「ランニング初心者」「ランニングを始めてみたいけど、きっかけがない」
「普段一人で走っているけど仲間が欲しい」と言った方々の為に、イベントを開催したいと深く考えているところでした。

 

p2

 

このタイミングで、私の願っている様なイベントのお話が来たという事は、「縁」というものを感じました。ウォーキングでも、ジョギングでも、ベビーカーでも、愛犬と一緒でも、子供からご年配の方までが無料で気軽に参加できる。自身のホームparkrunだけでなく登録さえすれば世界中の開催地で、同じ様なレベルを享受して新しい出会いと共に体を動かす喜びを笑顔で共有できる。そんな、イベントをお手伝いできる事にワクワクし、ボランティアのイベントディレクターをお受けする事を決めました。

 

幸い運営をお手伝いいただく多くのボランティアスタッフにも恵まれ、parkrun 本部のご指導で静岡市の公園使用許可や後援もいただく事ができ、無事に二回のトライアルをボランティアチームで行い、ついに静岡市の「広野海岸公園parkrun」を迎える事になりました。仲間と一緒に沢山の笑顔に出会える事であろう機会を頂いた事に喜びと共に感謝いたします。

 

psq

 

仁科 斉

友だちにシェアする:

31003488801_6da0dab5de_k (1)

新型コロナウイルス感染防止対策の枠組み

今週、私たちは新型コロナウイルス感染防止対策の枠組みを作成したことを発表しました。これは、コミュニティの感染が根底にまだ残っている国でイベントをどのように催行するかを説明したものです。   また、再開計画の一環…

40184352530_88ef610e51_k-900x416

新型コロナウイルスについてのアップデート

過去数週間、私たちは前向きに前進してきましたが、本日さらに大きな一歩を踏み出したことを喜んでお知らせします。   新型コロナウイルスの根本的な感染者が残っている国々で、世界中のparkrunイベントがどのように…