ニュース - 2019年12月27日
タグ:

私の大好きな公園、名城公園でparkrunを開催します!

mk_900

私がランニングを始めたのは一年前のことです。ある大会に誘われて出場したことがきっかけでした。公園の緑の中を走り、走ることの喜び、爽快感を味わいました。その後、さまざまなレースにエントリーし、ランニングの楽しさを知りました。

 

そんなある日、ふと思ったのです。「毎回、何千円ものお金を主催者に支払い、子供を託すベビーシッターを雇う。ランニングはもっと手軽で身近なスポーツのはずなのに、これほどのコストと努力を要するのか。」と。

 

mkcastle

 

思いつきで検索しました。“ランニング、無料、子連れ“、ヒットしたのがparkrunでした。

 

HPを開くと、素晴らしいparkrunの世界が!「これ、私がやりたい!」一瞬にして魅了され、すぐにparkrunアジアパシフィック支部にメールしました。ご担当の方々の温かいサポートを受け、準備は順調に着々と進んで行きました。

 

候補地は名城公園以外には考えませんでした。

 

名古屋一美しい景観が望めます。名古屋城の見える公園「名城公園」は遊具にプールに野球場、ハーブガーデンやカフェのある巨大公園。緑豊かな立地ならではの癒しの時間を私たちに与えてくれます。

 

2020年1月4日、いよいよ立ち上げの日を迎えます。

 

mk_vols

 

たくさんの方に足を運んで頂きたいです。「ウォーカーとして、ランナーとして、ボランティアスタッフとして。休日の朝を名城公園parkrunからスタートしたい」そう思ってもらえる、明るく楽しい場にしたいです。

 

関 優子

友だちにシェアする:

40184352530_88ef610e51_k-900x416

新型コロナウイルスについてのアップデート

過去数週間、私たちは前向きに前進してきましたが、本日さらに大きな一歩を踏み出したことを喜んでお知らせします。   新型コロナウイルスの根本的な感染者が残っている国々で、世界中のparkrunイベントがどのように…

Spotlight-on-Germany_cover

世界のスポットライト:ドイツ

parkrunファミリーは世界22か国から成り立っています。その中からいくつかの国について詳しく見ていきましょう。   今週はドイツです。マネージャーのジャコブ・フェドローヴィッチさんとアンバサダーのミッシェル…