ニュース - 2020年02月12日
タグ:

大阪城公園でparkrunをスタートさせようと動き出しました!

DED1A0BF-DB33-4E4A-8EF2-4AAF05F01C1E

parkrunを通じて新しい人達と友達になり、parkrunファミリーの輪が広がっています。parkrunがなければ出会う事がなかったであろう年齢も性別も、バックグラウンドも違う人たちが集まって、コアチームができました。

 

Vitalityからparkrunを知り、ランニングを始め、深北緑地parkrunと淀川河川公園枚方地区parkrunに参加していた広瀬さん、「自分の街にもparkrunあったらなぁ」と本部にお問い合わせがありました。

 

65C29870-B76C-4314-8AF3-744C2F67C3A7

 

大阪城公園の近くに住んでいて、日頃からワンちゃんとお散歩に行く浅野さん。日常的に継続して健康になるきっかけになりそう、ワンちゃんと参加できるのがいいなぁと興味を持ってくださいました。

 

海外でparkrunを知り、近くの街でもできるなら是非お手伝いします、と長江さん。

 

13B04C4C-D240-4BFD-967B-890CC4A30991

 

大阪城公園でお手伝いをしてくださる方、又はあなたのご近所でparkrunコミュニティを作ることに興味がある方は是非、japan@parkrun.comまでご連絡ください。お待ちしています!

 

BF40D3B1-6717-44CC-9EDC-EB1EEFE9C612

友だちにシェアする:

Screen Shot 2020-05-21 at 11.43.27

世界のスポットライト:マレーシア

parkrunファミリーは世界22か国に存在しています。今回はマレーシアをご紹介します。   今週は、エマとキャロラインがどのようにしてマレーシアにparkrunを始めたのかを語ってくれました。   …

lake-4426212_1920-900x416-1

心を安定させて、parkrunのフィニッシュタイムも短くする瞑想

現在世界中で起こっているすべてのことを考えると、ストレスを軽減し、レジリエンスを蓄える力は、これまで以上に必要となってきています。   キャロライン・イー博士は医師であり、研究者、また健康と福祉の提唱者であり、…