ニュース - 2020年05月20日
タグ:

新型コロナウイルスについてのアップデート

COVID19 update 19 May

私たちは、世界22カ国の約1,000人のイベントチームとアンバサダー達と話し、ヒアリングのプロジェクトが完了したことを嬉しく思います。しかしながら、私たちはいつでもイベントチームやボランティアの方々と話す機会を設けていますので、必要であればご連絡ください。現在、このヒアリングから得られたフィードバックを時間をかけて整理し、後に報告できるように進めています。

 

少なくとも世界の一部の地域では、parkrun再開を検討する新しい段階に入っていると言えます。parkrunがある多くの国々では規制緩和がされ始めており、ニュースでは毎日、社会生活が再開に向けて少しずつ歩み始めている様子が見られます。各国の将来の計画は精査されてアップデートされており、今はまだparkrunが再開できるようなガイドラインは提示されていませんが、それには確実に近づいていると言えます。

 

現時点ではparkrunは永久になくなったように感じ、多くの皆さんが時折、精神的に疲れたり、希望を失ったりしているかもしれません。しかしながら、私たちは常に前進しており、再開の時が来ると確信して、適切な時期にparkrunを再開する準備をしています。それまで皆さんは、地元のparkrunコミュニティで集まらないでください。そして、これまでこれを守ってくださっている皆さまに感謝申し上げます。

 

最後に、私たちは素晴らしいドキュメンタリー映画「太平洋を越えて(Losing Sight of Shore)」で記録された、史上初の女性クルーのみで太平洋を横断した一人の、ローラ・ペンホールと最近話しました。この会話はparkrunのYouTubeチャンネルで聞くことができます。私たち全員が今経験していることと多くの共通点を見いだしてくださると幸いです。

 

今は海岸が見えなくなっているかもしれませんが、私たちは前進しています。そして、また必ず海岸が見えるようになります。

 

parkrun最高執行責任者
トム・ウイリアムズ

友だちにシェアする:

33728419840_90ba48f7d2_k-copy

新型コロナウイルスについてのアップデート

ニュージーランドのparkrunイベントが再開されて2週目、多くの参加者を迎えていることを嬉しく思います。   再開後の参加率に悪影響が及ぶことはありませんでした。年齢、性別、登録前のアクティビティレベル、フィ…

Screen Shot 2020-05-21 at 11.43.27

世界のスポットライト:マレーシア

parkrunファミリーは世界22か国に存在しています。今回はマレーシアをご紹介します。   今週は、エマとキャロラインがどのようにしてマレーシアにparkrunを始めたのかを語ってくれました。   …