アワード - 2020年06月04日
タグ:

parkrun プロファイル 〜 柏の葉 parkrun

Kashiwanoha team

柏の葉parkrunは、都心からはすこし離れますが、秋葉原発のつくばエクスプレスに乗って約35分、千葉県北西部に位置する柏市、人口約40万人の閑静な住宅街にある千葉県立柏の葉公園で行われています。柏市には国の重要文化財である、江戸時代から大規模に農業を営み金融業、穀物商、醤油醸造行等で財を成した吉田家から譲り受けられた旧吉田家住宅歴史公園があります。サッカーJリーグチームの「柏レイソル」のホームタウンで、parkrunをしている柏の葉公園にある柏の葉総合競技場はホームスタジアムとして使われたり、現在はラグビートップリーグや高校サッカー、陸上の大会、ランニングイベント等も盛んに行われたりしています。

 

61671379_2186295168157768_5839405117228449792_o

 

柏の葉parkrunのコースは自然豊かな公園内の「A」コースを3周するもの。平坦なコースなので記録も出やすく、木陰も多いので快適に走ったり、ウォーキングしたり、ベビーカーを押してでも参加しやすいです。スタートするとすぐ左手に、まるでランナーを励ますように、4匹の踊るたぬきの像があります。バラ園や日本庭園、アヒルのボートが停められているボート池の脇を通り抜けると、春には見事に桜の咲く桜の広場が見えてきます。季節ごとに色々な表情をみせるコースです。

 

IMG_7276

 

3周するコースなので、ボランティアの応援回数は多いです。ボランティアとして参加している方々のお子さんが元気にランナーを応援しています!上位の記録者たちは安全にですが記録上切磋琢磨しており、予想より記録のレベルが高いです。記録位者が集まると、ボランティアは今日のトップは誰だろう?と少しワクワクします。愛犬とお散歩がてら歩いたり、走ったりすることもできます。

parkrun後は、柏の葉キャンパス駅から徒歩1分にある、高架下「かけだし横丁」内のRun & Café Bunny Burrowでリザルト処理やお喋りして交流しています。土曜日はparkrunのために9時に開店してくださっています。

 

Kashiwanoha cafe 2

 

毎週土曜の朝に公園に集まりparkrunをする、ということを繰り返しているうち、柏の葉のコミュニティーで街ゆく人と挨拶する機会が増えてきました。先日は柏の葉公園で子供を遊ばせていたら、子供同士で仲良くなっていた子のお父さんがparkrunランナーの常連でした。また、カフェの店員さんなど、顔見知りの方が地域に増えている気がします。

同じ地域に住んでいるとは言え、なかなか知り合いを増やすのは難しいですが、parkrunを通じて参加者同士が談笑していたり、仕事帰りにparkrun常連さんやボランティアの人とすれ違って挨拶をしたりと、コミュニティが形成されていることを感じるのが好きです。

アットホームな雰囲気の柏の葉parkrunは、皆さまの参加をいつでもお待ちしています。

 

DSC_1263

 

柏の葉parkrunは、2020年3月7日の36回目以来、コロナウイルスの影響で開催を見送っていますが、ランナーの皆さんはアプリでお互いのランの記録を見たり、ボランティアはグループLINEで連絡をとったりと、皆が再開を心待ちにしています。1周年を皆で祝うことができないのは残念ですが、その分、parkrunの再開を世界中の皆さんと祝えるのを楽しみにしています。

 

Kenjiro Ikeya

友だちにシェアする:

Screen Shot 2020-05-21 at 11.43.27

世界のスポットライト:マレーシア

parkrunファミリーは世界22か国に存在しています。今回はマレーシアをご紹介します。   今週は、エマとキャロラインがどのようにしてマレーシアにparkrunを始めたのかを語ってくれました。   …

lake-4426212_1920-900x416-1

心を安定させて、parkrunのフィニッシュタイムも短くする瞑想

現在世界中で起こっているすべてのことを考えると、ストレスを軽減し、レジリエンスを蓄える力は、これまで以上に必要となってきています。   キャロライン・イー博士は医師であり、研究者、また健康と福祉の提唱者であり、…