ニュース - 2020年06月09日
タグ:

新型コロナウイルスについてのアップデート

COVID19_9June2020

月曜日、ニュージーランド政府は全ての社会的距離の規制を解除すると告知しました。これにより、複数で公に集まる際の制限がなくなります。これは非常にポジティブな前進です。

 

ニュージーランドは私たちが現在直面している課題を乗り越え、はるかに先に進んでいるように見えるかもしれませんが、このニュースは私たちが通常の生活に戻ることが出来るという大きな希望を与えました。

 

これは、ニュージーランドのparkrunにとって何を意味しますか?

 

私たちは以前、新型コロナウイルスに関して二つの重要な約束をしました。まず、全てのparkrunイベントは最短でも6月末まで中止にすること。次に、再開する際には少なくとも2週間前にイベントチームに通知することです。つまり、ニュージーランドのparkrunイベントの最も早い再開日は7月4日となります。

 

しかしながら、私たちは引き続き舞台裏で懸命に動いている中で、再開日を確定する前に、いくつか解決しなければならない事項があります。このニュースはまだ数日前のもので、ニュージーランド全体の状況をより詳しく理解するために時間を費やす必要もあります。

 

このため、ニュージーランドのparkrunイベント再開日の決定は来週のアップデートでお知らせします。

 

この間、ニュージーランドではparkrun開催地で自由に集まることが出来ますが、全てのイベントチームに対してparkrunとしての集まりは計画しないようにお願いします。保険の影響だけでなく、地域社会や地元の自治体などにparkrunの正式な再開を理解してもらい、適切に受け入れてもらうようにすることが重要だからです。

 

他国のparkrunイベントはどうなりますか?

 

このニュースが全てのparkrunファミリーにポジティブな希望を与え、私たちが引き続きparkrunがある各国の独自の状況を精査する努力をしていくという安心感を与えることを願っています。

 

最初にイベントを一時停止してから私たちの立場は変わっていません。それは、parkrun参加者が公衆衛生と公式のガイドラインや規制の範囲内にとどまることが出来ない場合は、引き続きイベントを中止にすることです。

 

現在、ニュージーランドのparkrunイベント再開に向けて準備を進めています。他のparkrun各国の皆さまにも適切で安全な時期が来たらイベントを再開することを約束しますので、安心してください。

 

これを一緒に乗り越えましょう。

 

parkrunグローバル最高執行責任者

トム・ウイリアムズ

友だちにシェアする:

Screen Shot 2020-05-21 at 11.43.27

世界のスポットライト:マレーシア

parkrunファミリーは世界22か国に存在しています。今回はマレーシアをご紹介します。   今週は、エマとキャロラインがどのようにしてマレーシアにparkrunを始めたのかを語ってくれました。   …

lake-4426212_1920-900x416-1

心を安定させて、parkrunのフィニッシュタイムも短くする瞑想

現在世界中で起こっているすべてのことを考えると、ストレスを軽減し、レジリエンスを蓄える力は、これまで以上に必要となってきています。   キャロライン・イー博士は医師であり、研究者、また健康と福祉の提唱者であり、…