ニュース - 2020年07月08日
タグ:

新型コロナウイルスについてのアップデート

41809585870_bebb46dc54_o-900x416

先週の土曜日、ニュージーランドで待望のparkrunイベントが再開しました。これは世界規模のロックダウン期間後の最初のイベントで、少なくとも世界の一部地域では、新型コロナウイルス前の通常に戻ってきました。

 

私たちは、ロックダウン事態の当初から、適切なタイミングでスムーズにイベントを再開するために必要な作業を優先してきました。この度、ニュージーランドの29箇所のイベントで4,000人がウォーキングやジョギング、ランニング、またはボランティアをしたことを喜んで報告します。また、これらのイベントが、それぞれが異なるparkrunのある国を祝ったの見たのはとても感動的でした。この土曜日は、私たちが世界中のイベントを再開するための最初のステップであるという素晴らしいものでした。

 

その一方、他の21カ国全体では、自身のイベントがいつどのように再開されるのかを知りたいという気風が高まっています。また当然のことながら、多くの人々はイベントが再開するために必要となる特定の条件について、いくらか明確にすることを望んでいます。例えば、感染のレベル、集会の規模の制限、ソーシャルディスタンスに関するガイダンスなどです。しかしならが、私たちの立場は変わりません。イベントが再開されるようにロビー活動やキャンペーンを実施したり、開催をいつにするかについて特定のターゲットを決めたりするのではなく、私たちは、parkrunファミリーとボランティアの皆さまの調査を継続し、公衆衛生の専門家や自治体、公園管理者などを含めた、それぞれの国の固有の状況に基づいて、適切なタイミングで正しい意思決定を行うことを目指しています。この数字になった時点で再開するという厳格で迅速なコミットメントを提供することは適切ではないと考えています。

 

日々、世界中で前向きに前進しているニュースが見られ、私たちが再び公園などの屋外で集まる事ができるようになる日が近づいています。parkrunは、安全で適切な時が来れば、できるだけ早く再開することをお約束します。

 

これを一緒に乗り越えましょう。

 

 

parkrunグローバル最高執行責任者
トム・ウイリアムズ

友だちにシェアする:

Spotlight-on-Germany_cover

世界のスポットライト:ドイツ

parkrunファミリーは世界22か国から成り立っています。その中からいくつかの国について詳しく見ていきましょう。   今週はドイツです。マネージャーのジャコブ・フェドローヴィッチさんとアンバサダーのミッシェル…

28642047226_537fa87d9e_k-900x416

新型コロナウイルスについてのアップデート

parkrunイベントの再開に関する計画を進めるにあたり、私たちは世界中のさまざまな組織や自治体関係者と協力しています。ニュージーランドでのイベント再開は、ウイルスがほぼ根絶されていたため比較的簡単でしたが、他の国々では…