default - 2020年08月07日
タグ:

新型コロナウイルス感染防止対策の枠組み

31003488801_6da0dab5de_k (1)

今週、私たちは新型コロナウイルス感染防止対策の枠組みを作成したことを発表しました。これは、コミュニティの感染が根底にまだ残っている国でイベントをどのように催行するかを説明したものです。

 

また、再開計画の一環として、再開したイベントが遂行する方法を定義することと、その執行が安全であると見なされる日程を決定することとを区別したことも強調しておきます。

 

本日は、日程ではなくイベントの遂行方法を発表します。そのため、parkrunコミュニティに当面の義務や影響はありません。ただし、新型コロナウイルス感染防止対策の枠組みを公開することで、イベントを安全に再開することができる日と地域について話を進めることができるようになりました。

 

常に私たちが念頭に置いているのは、ボランティアに過度の負担をかけないこと、参加に大きな障壁を提示しないこと、継続維持できない先例を作らないこと、非現実的な期待を設定しないことを重要視することです。再開する際のparkrunのビジョンは、実質的な近接性が大幅に減少する一方で、常にparkrunの本質はイベントにあるということです。このため、イベントが一部の地域に再開するまでに時間がかかる場合がありますが、私たちは常に忍耐強く、parkrunの精神を守ることを信じています。

 

また、この枠組み作成作業は終了したと考えていますが、これは非常に暫定的なものであるため、parkrunコミュニティの内外からのフィードバックを歓迎します。様相や詳細は変更される可能性があり、各国のブログページを通じて毎週更新を提供し続けます。

これはparkrunにとって重要な時であり、何百万人ものparkrun参加者にとって長期的な影響があることを理解しています。私たちはまた、これらの困難な時期を乗り越えてparkrunファミリーを導く責任を強く認識しています。

 

したがって、私たちが決定したこと、なぜそのような決定をするかについての透明性をもつことに引き続き取り組んでいきます。その一環として、この枠組みの理論的根拠を詳細に説明するため、Free Weekly Timedポッドキャストに、細かい点についての質疑応答と共に、新型コロナウイルス感染防止対策の枠組みを公開しています。また、来週からparkrunコミュニティの方々が質問する機会を数多く作るため、Free Weekly Timedポッドキャストで質疑応答のセッションを始めます。

 

今週のFree Weekly Timedのエピソードで是非、新型コロナウイルス感染防止対策の枠組みの質疑応答についてお聴きください。

 

また、この枠組みの書面はVolunteer Hub(ボランティア・ハブ)にてご覧いただくことができます。

 

この枠組みは現在、英語のみで発表していますが、近日中に多言語でも閲覧可能となります。

 

皆様の継続的なご理解とご協力にお礼申し上げます。

 

parkrunグローバル最高執行責任者
トム・ウイリアムズ

友だちにシェアする:

0.-Header

世界のスポットライト:カナダ

parkrunファミリーは世界22か国から成り立っています。その中からいくつかの国について詳しく見ていきましょう。   今回はカナダです。北アメリカのマネージャーであるユアン・ボーマンが、parkrunが全国で…

26839845386_e11b373d94_k (1)

新型コロナウイルスについてのアップデート

土曜日に、フォークランド諸島のPembroke Lighthouse parkrunとオーストラリアのノーザンテリトリー州の3つすべてのイベントの再開を歓迎しました。これは、世界中のparkrunイベントが徐々に再開に向…