ニュース - 2020年08月26日
タグ:

新型コロナウイルスについてのアップデート

28498907155_d1026ae064_k

新型コロナウイルスのパンデミックの課題に直面した初期から、私たちは実用的で考え抜かれたアプローチをとっていると信じており、parkrunの精神を守りイベントに関わるすべての人々の安全を優先してきました。それと同時に、parkrunイベントを開催することのコミュニティへの有益性とリスクのバランスを適切に取ることができるように、イベント再開に対する理解を深めました。

 

私たちの理解を深める重要な部分は、ウイルスの屋外での感染に対するリスクに関係しています。その一環として、英国のクライストチャーチ・カンタベリー大学のマイク・ウィード教授に、関連する証拠の迅速な評価を依頼しました。結果の論文はこちらから読むことができます。さらに、次回のFree Weekly Timedポッドキャストで、これについてのマイクからの話を聞くことができます。

 

parkrun再開のための作業は引き続き舞台裏で行われています。私たちはparkrunがある多く国々の政府部門や公衆衛生団体と緊密に話し合っており、ウイルス感染のリスクは比較的小さいものであり、私たちのイベントの心身の健康への利点は重要であるという合意を一貫して聞いています。新型コロナウイルス感染予防対策の枠組みは一貫して肯定的に受け入れられており、公に私たちはイベントの再開に対する幅広いサポートを感じています。現在のところ、特定の日付に決定する準備はできていませんが、一部のparkrunは10月末までに再開できることを確信しています。

 

parkrun以外では、楽観的な見方が高まっています。他のスポーツや運動活動のイベントはすでに成功を収めており、特定の緩和策に対応することができています。それら個々は小さなステップで通常の生活へ戻る一歩を表しています。世界全体でよく見ると前進していること、そして素晴らしい人間の精神が課題に向かって立ち向かっていることは明らかです。また、学校は再開し、大学はかつてないほど多くの生徒を受け入れる準備をしており、観客がスポーツイベントに復帰する準備も整ってきています。

 

時に進歩は必ずしも明白ではありませんが、物事は確実に前進しています、そして今のところ前向きなことがたくさんあります。parkrunイベントの再開は、これまでになく近づいてきています。

 

根気よく待ち、サポートしてくださっている皆さまに感謝申し上げます。

 

 

parkrunグローバル最高執行責任者
トム・ウイリアムズ

友だちにシェアする:

26806336961_d118319139_k

新型コロナウイルスについてのアップデート

今週土曜日にフォークランド諸島でのCape Pembroke Lighthouse parkrunと、オーストラリアのノーザンテリトリー州で3つすべてのイベントが再開する迄あと数日です。それは私たち全員にとって非常に嬉し…

cover-900x416

世界のスポットライト:日本

parkrunファミリーは世界22か国から成り立っています。その中からいくつかの国について詳しく見ていきましょう。   今回は日本です。どのようにparkrunが開設され、普及していったのかお話しましょう。 &…