ニュース - 2020年09月30日
タグ:

parkrun 16年を振り返って

First parkrun 2004 (1)

2004年にポールが行ったタイムトライアル(写真上)から16年後、世界22カ国の440万人がparkrunに参加しました。合計するとなんと、6,100万回ものparkrunになります!

 

今年の一月には世界で最高参加人数に到達し、1日の土曜日だけで40万人がウォーキング、ジョギング、ランニングまたはボランティアをしました。そして2月には、オランダが22カ国目のparkrunファミリーに加わりました。

 

2005年の平均フィニッシュタイムは22分17秒でした。それが2020年では、32分30秒になっていました。過去16年間parkrunの平均フィニッシュタイムは年々遅くなっています。これは私たちが参加への障害の壁を打ち破っている証拠で、運動を習慣としていない人達もparkrunへの参加を歓迎していることを示しています。

 

現在、世界で2,000箇所以上のイベントがあります。16年で参加者は13人から400万人以上に増えました。これは全く変化したように見えますが、

 

parkrunは、まだ変わらず永久に無料で毎週どなたでも参加してもらえるイベントです。

 

2024年までには、毎週100万人以上の人たちがparkrunに参加すると見込んでいます。

 

数字や統計はさておき、私たちが最も誇りに思って大切にしている事は、 parkrunが世界中のコミュニティの健康と幸福感の向上に与える影響で、これからもそうあり続けると信じています。

 

みんなで一緒に健康で幸せな世界を作りましょう!

友だちにシェアする:

Cleveland_update

新型コロナウイルス関連グローバルアップデート

先週末、大変喜ばしいことに日本と西オーストラリア州でイベントが再開しました。現在開催中のニュージーランドとオーストラリアのその他の州、フォークランド諸島を合わせて、世界89箇所でイベントが開催され、約8,500人がウォー…

77405444_161343088599303_7457899796821442560_n (1)

蛍光ベストのヒーロー:ボランティア

みんながparkrunを楽しめるように、「蛍光ベストを来たヒーロー達」が毎週土曜日に公園に集まってきます。   幸い、このヒーローになるのにスーパーパワーは必要ありません。ここでは、ボランティアの素晴らしい世界…