ニュース - 2020年10月14日
タグ:

新型コロナウイルス関連グローバルアップデート

48546347241_cba5c0370e_k-900x416

2020年に入って新型コロナウイルスのパンデミックが押し寄せ、世界的な取り組みが進むにつれ、様々な形で影響を受けている人が増えています。parkrunでも、これらの様子が毎日見られます。一部のコミュニティはコロナ以前のほぼ通常な状態に戻っていますが、他のコミュニティは厳しい規制の下で生活を続けています。このアップデートを世界のどこで読んでいても、私たちparkrunは皆さまのことを考えており、parkrunファミリー全員がいつもあなたの側にいること覚えておいてください。

 

ポジティブなニュースとして、先週土曜日には、3か国で開催された33箇所のイベントで、3,700人が歩いたり、ジョギングしたり、走ったり、ボランティアをしたりするのを見るのは素晴らしいことでした。そして特にこのような情勢の時は、どんなに小さく見えても前進した事を祝うことが大事です。

 

また、10月末迄に、今年3月以来初めてとなる100以上のイベントを、ポーランド、オーストラリアのタスマニア州と西オーストラリア州、日本、ガーンジー、マン島で再開できるようにしたいと考えています。そして、南半球に夏が到来している今、ウイルス感染が停滞して、これらの地域でより多くのイベントが比較的早く再開できるようになることを願っています。

 

しかし、私たちのイベントの半数以上は北半球にあり、ここでは冬が近づいており、通常ウイルスが増加する傾向にあります。そして、これらのコミュニティでは、様々な形の規制が課されている地域があり、人々の社会的孤立の増加につながっています。

 

私たちは引き続き、屋外環境は比較的安全でparkrunなどのイベントは私たちの健康と幸福感に非常に有益であると信じています。身体活動へのアクセスを制限する決定には有効な裏付けが必要であるべきだと考えています。

 

parkrunグローバル最高執行責任者
トム・ウイリアムズ

友だちにシェアする:

77405444_161343088599303_7457899796821442560_n (1)

蛍光ベストのヒーロー:ボランティア

みんながparkrunを楽しめるように、「蛍光ベストを来たヒーロー達」が毎週土曜日に公園に集まってきます。   幸い、このヒーローになるのにスーパーパワーは必要ありません。ここでは、ボランティアの素晴らしい世界…

RunningBehind-900x416

新型コロナウイルス関連グローバルアップデート

先週、タスマニアで12のイベントが再開し、世界45箇所のイベントで5千人がウォーキング、ジョギング、ランニングまたはボランティアをしました。この数字は全イベント数のうちほんの2%のですが、創設から5千人の参加者に達するま…