ニュース - 2020年11月26日
タグ:

新型コロナウイルス関連グローバルアップデート

COVID_NOV_24

世界のparkrunファミリーはこの一週間でまた大きな進歩をとげました。

 

先週末、5か国117か所のイベントに1万2千400人あまりの方々がウォーキング、ジョギング、ランニングまたはボランティアとして参加されました。中でも運動を始める第一歩を踏み出すきっかけとしてparkrunに初参加された約600人の方々を心から歓迎します。

 

今週末、オーストラリアのクイーンズランド州にて108か所のイベントが再開を控えており、それによってparkrunイベントが休止となって以来初めて開催イベント数が200を超えることとなります。

 

今後の見通しとして、オーストラリアの州政府によるここ数日の最新情報に基づき、南オーストラリア州のイベント再開日は12月5日となる見込みです。更に喜ばしい出来事として、その翌週12月12日にロシアの現在の規制範囲内でイベント遂行可能な地域で、数多くのイベントが再開される目途が立ちました。

 

今週に入り、イギリスで規制緩和の一部として大衆向けスポーツが近々再開可能になるという嬉しいニュースが届きました。それがparkrunにとってどのような意味を持つのか引き続き調査し、時期を見てイベントがスムーズに再開できるように、イベントチームやアンバサダーを含めた関係者全員と共に準備を進めていきます。

 

イベントが既に再開した地域では、ロックダウン以前と同等の参加者数が見られるようになり、新型コロナウイルス対策ガイドラインに基づいて、安全かつ効率よくイベントが遂行されています。

 

今回一番お伝えしたいのは、たとえお近くのイベントが休止中だとしても私たちが皆さまのそばにいることを忘れないでいただきたいということです。

 

オンラインコミュニティはSNS上で活発に活動を続けていますし、全世界で7万9千人が既に66万回を超すアクティビティを記録した(not)parkrunに是非参加なさってみてはいかがでしょうか。

 

皆さま、これを一緒に乗り越えていきましょう。

 

 

parkrunグローバル最高執行責任者
トム・ウィリアムズ

友だちにシェアする:

31003488801_6da0dab5de_k (1)

新型コロナウイルスに関連グローバルアップデート

先週土曜日、私たちが愛するparkrunイベントがオーストラリアのビクトリア州全域で再開したことを祝うことができました。オーストラリアの他州では州境規制が緩和されて徐々に日常が戻りつつあった中、2020年はビクトリア州の…

Susan-Green

絶対できないなんて言わない「Never say never」

スーザン・グリーンは30年以上も走っていましたが、股関節の痛みがより深刻な問題になってきて後に股間節炎と診断されたこと、そしてparkrunファミリーのおかげで再びアクティブな生活に復帰したことを話してくれました。 &n…