ニュース - 2021年01月05日

2021年あなたの新年の抱負は?

125161039_152434976587479_3447532684279910584_o

フレッシュな新年のスタートをきるために、parkrunグローバルの健康とウェルビーイングチームマネージャーのクリッシー・ウェリントンがこの特別キャンペーンについてお話します。

 

明けましておめでとうございます!

 

困難だった2020年を終え、みなさんが年末年始をゆっくり平穏に過ごされ、2021年を希望に満ちて迎えられたことを願っています。

 

新年は「チェンジ」するとても良い機会ですよね。何かの目標に向かって今までと違うアプローチをするチャンスです。そして、今年もそれに変わりはありません。今こそ世界中の数百万人と一緒にparkrun新年の抱負(#parkrunresolution)に向かって行動する時です! 

 

画像1218

 

あなたの新年の抱負はなんですか?ウォーキングの距離を伸ばしてみる、睡眠時間を増やす、週一回家族でアクティブに過ごす時間をつくる、または他の人をサポートする、などでしょうか。

 

約700万人のparkrunファミリーを含む多くの人々にとって5キロは大変な距離です。あなたの2021年の目標がもし、初めて5キロを歩いたり、ジョギングしたり、走ったりすることであれば、是非私たちがお手伝いさせていただきます!

 

Theparkrunresolution_Twitter_1024x512px_JANWEEK1_i-9900000000079e3c

 

目標はあなたのものですが、私たちはそれを達成するためのステップの一つひとつをサポートしていきます。とにかく始めてみることが大事です。このキャンペーンがあなたのスタート地点となります。

 

これから8週間に渡りどんどんあなたを応援し、ガイダンスとモチベーションを提供し、実際に会ったりバーチャルであっても、みなさんのストーリーをハッシュタグ  #parkrunresolution でシェアしていきます。このキャンペーン中、1回だけでなく2回、多くの人々の様々な成功を世界中の人々とお祝いします。あなたの達成をお祝いすることを楽しみにしています。この2回のお祝い週間についてはこちらをお読みください。

 

しかしながら、生活習慣を変える事はなかなか難しいものです。そこでparkrun新年の抱負をサポートする5つのヒントをご用意しました。

 

  1. あなたの周りでサポートしてくれる人を見つける、またはあなたがサポートする人になりましょう。その人はご家族、お友達、職場の友人、parkrunのSNS友達などです。あなたの目標を達成する過程で寄り添ってくれる人がいることは大きな支えになります。私たちはひとつのコミュニティとなって、たとえソーシャルディスタンスの規制があっても助け合うことができます。
  2. 日毎の小さな上達にフォーカスする。例えば、あなたが今まで歩いたり走ったりしたことがないのであれば、毎日60秒ほど居間で音楽を聴きながら踊ってみたり階段を数回登ったり降りたり行動して見ることから始めましょう。
  3. 生活習慣の変化を実用的かつ実行可能にする。私たちは皆、日々忙しく生活していて色々な用事があります。あなたの日々の生活に取り入れやすい目標を立てましょう。
  4. あなたがどう感じたか毎日記録しましょう。モチベーションを保ったり、進歩を目で見るのに良い方法です。
  5. parkrunファミリーの一員でない方は、こちらから登録することができます。お近くにparkrunイベントがない場合は、5キロのタイムをご自分のプロファイルの (not)parkrunに記録できます。

 

もちろん、あなたの新年の抱負はご自身のアクテビティである必要はありません。他の人が目標を達成するまでサポートするというのでも結構です。地元のソーシャルディスタンスの規制に従って少人数のグループを作って同じような目標を持つ人たちをまとめてサポートするというアイデアもあります。他の人に自分のサポートを提供して、その人が目標を達成し、自分がその人の人生の重要な一部を手助けしたという達成感は、自分の人生にとっても大きな財産となります。

 

87814307_508448323390782_3822651035244036096_n (1)

 

今年は新しいスタートです。

 

大変だった昨年が終わり、みなさんが2021年をポジティブで前向きにスタートできるようにお手伝いしたいと思います。あなたのparkrun新年の抱負を達成するためにサポートします!


133676832_477752440291698_3502747668718061998_o

 

#parkrunresolution

友だちにシェアする:

31003488801_6da0dab5de_k (1)

新型コロナウイルスに関連グローバルアップデート

先週土曜日、私たちが愛するparkrunイベントがオーストラリアのビクトリア州全域で再開したことを祝うことができました。オーストラリアの他州では州境規制が緩和されて徐々に日常が戻りつつあった中、2020年はビクトリア州の…

Susan-Green

絶対できないなんて言わない「Never say never」

スーザン・グリーンは30年以上も走っていましたが、股関節の痛みがより深刻な問題になってきて後に股間節炎と診断されたこと、そしてparkrunファミリーのおかげで再びアクティブな生活に復帰したことを話してくれました。 &n…