ニュース - 2021年02月25日
タグ:

新型コロナウイルス関連グローバルアップデート

COVID_FEB_WEEK_4

イギリス政府は今週22日、現在実施中のロックダウンに関し、一定の条件が満たされたことを前提とする今後の制限緩和計画を記したロードマップを発表しました。

 

私たちはこの発表を歓迎し、新型コロナウイルスの収束に向けた政府の慎重な体制を支持します。このロードマップによると、今後数か月の間にparkrunのジュニアイベントや5キロイベントが再開できそうな見込みですが、その詳細については関係者で現在検討中です。

 

今回の発表事項は、イギリス国内でもイングランドのみに適用されるため、スコットランド、北アイルランド、並びにウェールズのイベントチームとは、引き続き緊密に連帯しつつ今後数か月の状況把握に努めていきます。

 

イギリスでのparkrunイベントの再開について様々な憶測が飛び交うでしょうし、多くの方々は適切な再開のタイミングに対する考えをお持ちでしょう。しかし、必要事項の話し合い後に決定が下されるまで、今しばらくお待ちくださいますようお願い致します。

 

上記を踏まえて、イギリスのイベントに関する詳細を今週金曜日に発表する予定です。

 

現時点でそれ以外は特にparkrunイベントに直接影響するような変化はありません。先週末は5か国450か所でイベントが行われ、5万5千人が参加されました。

 

ここに来て、ようやくイギリスにとって非常に困難だった年が終わりに近づいてきたように感じられます。今後ともご支援をよろしくお願い致します。

 

これを共に乗り越えていきましょう。

 

 

parkrunグローバル最高執行責任者
トム・ウィリアムズ

友だちにシェアする:

COVID_APR_WEEK_NEWS1-900x416

新型コロナウイルス関連グローバルアップデート

4月11日(日)、イングランドで48箇所のジュニアparkrunイベントが再開の日を迎えられたのは素晴らしいことでした。合計4千人を超す子供たちがフィニッシュラインを通過し、そのうち千人余りは初参加者でした。イングランド…

169832878_517525886300785_3013922123166757060_n

parkrunがボランティアに与える影響

parkrun=単に公園を走るだけではありません。   英国を拠点とする非営利団体parkrunの委託を受けて行われた独自の調査に、6万件を超す回答が集まりました。その調査結果は、parkrunイベントにボラン…