ニュース - 2021年04月01日
タグ:

新型コロナウイルス関連グローバルアップデート

COVID_APR_WEEK_1_NEWS

この一週間、parkrun開催国である22か国に関する大きな変化はありませんでしたが、4月11日にイングランドで52箇所のジュニアparkrunイベントが再開予定であるとお知らせできることを嬉しく思います。

 

現在、ジュニアparkrunチームとイベント再開に向けてチェックリストを確認し、各イベント開催地の土地所有者から許可を取る作業を進めており、より多くのジュニアイベントが今後数週間内に再開できることを楽しみにしています。

 

その他のイベント開催国を見てみると、状況が前向きに変化している国もありますが、必ずしもすべての国がそのような環境に置かれているわけではありません。このアップデートの読者の方々で、これから或いは引き続き新型コロナウイルス関連の規制下での生活を余儀なくされている皆さんの心中お察しします。短期的に見ると困難に感じられるかも知れませんが、きっと状況が改善していくと信じています。

 

各国で多少の差はあれど、世界規模でワクチン接種が普及し、政府がどのようなタイミングで規制解除を進めるのかを検討し続けていく中で、parkrunイベントを再開できる日に着々と近づいています。

 

地元のイベントが今週末再開しているか否かに関わらず、parkrunコミュニティはいつでも皆さんのそばにいるということを忘れないでください。

 

 

parkrunグローバル最高執行責任者
トム・ウィリアムズ

友だちにシェアする:

COVID_APR_WEEK_NEWS1-900x416

新型コロナウイルス関連グローバルアップデート

4月11日(日)、イングランドで48箇所のジュニアparkrunイベントが再開の日を迎えられたのは素晴らしいことでした。合計4千人を超す子供たちがフィニッシュラインを通過し、そのうち千人余りは初参加者でした。イングランド…

169832878_517525886300785_3013922123166757060_n

parkrunがボランティアに与える影響

parkrun=単に公園を走るだけではありません。   英国を拠点とする非営利団体parkrunの委託を受けて行われた独自の調査に、6万件を超す回答が集まりました。その調査結果は、parkrunイベントにボラン…