ニュース - 2021年04月22日
タグ:

新型コロナウイルス関連グローバルアップデート

COVID_APR_WEEK_4_V2_NEWS

先週末、イングランドでは新たに29箇所でジュニアparkrunイベントが再開し、これで合計79箇所のジュニアイベントが国内で再開を迎え、ウォーキング、ジョギングやランニングまたはボランティアで8千人あまりの参加者が集まりました。

 

これらのイベントが再開したこともあり、全世界597のイベントにおいて、新型コロナウイルスのパンデミック発生後最多となる6万6千人を超す参加者を記録したのは喜ばしいことでした。

 

今週の日曜日には、更に27箇所のジュニアparkrunがイングランドで再開予定で、これによって100以上のジュニアparkrunイベントが国内に戻ってくることになり、その後も数週間に渡ってより多くのイベントが順次再開していく見込みです。

 

既にparkrunが再開できた地域では、新型コロナウイルス対策ガイドラインに従って順調にイベントが実施されており、コロナ以前とほぼ同レベルの参加者が集まっています。

 

依然としてイベントが中止となっている地域に関しては、適切な時が来たらすぐに再開できるよう引き続き状況を精査していきます。

 

一緒にこれを乗り越えていきましょう。

 

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

 

parkrunグローバル最高執行責任者
トム・ウィリアムズ

友だちにシェアする:

COVID_MAY_WEEK_2

新型コロナウイルス関連グローバルアップデート

先週末は世界各地で合わせて672のイベントが行われ、7万人あまりの参加者が集まりました。この中には、イングランドの146のジュニアparkrunイベントや、ウェールズで最初に再開を迎えることができたジュニアparkrun…

172121993_599961921404082_4835221677874755615_n

安心して参加できる 〜 アンピュティサッカー選手

広野海岸公園parkrunイベントディレクターの仁科さんからの紹介で、アンピュティサッカー選手の長野さんはparkrunに参加されました。   同じサッカーグループ以外での活動には抵抗があったそうですが、par…