ニュース - 2021年05月06日
タグ:

新型コロナウイルス関連グローバルアップデート

COVID_MAY_WEEK_1

6月5日のイングランドでのparkrun再開に向け、イベント開催地の土地所有者に許可を申請して1週間が経過しました。私達からのメールが受信されたタイミングが、今週行われている地元の選挙の開催期間や、つい最近あったBank Holiday(英国の祝日)の連休など、各方面で負担が大きい非常に忙しい時期と重なってしまったであろうことは認識しています。

 

しかしながら、最初の反応は大変前向きなもので、106のイベントが完全または部分的な再開許可を得られ、更に125のイベントに関しても申請が処理されている最中です。このアップデートを書いている時点では、333のイベントが返答を待っている状況です。

 

この場をお借りして、土地所有者の皆様には再開許可の申請書類をお読みいただき適切に対応していただいてることに感謝申し上げます。SNS等を通じて土地所有者の方々がイベントの再開を楽しみにしてくださっている旨を投稿してくださっていることは非常に嬉しく、今後も再開に向けてその気持ちを分かち合っていけたらと思っています。

 

スコットランド、北アイルランド、そしてウェールズでのイベント再開に関しては、残念ながら現時点ではまだ具体的な日程は決定していません。この3か国で引き続き話し合いを進め、近いうちにこちらでポジティブなニュースをお届けできることを願っています。

 

先週の日曜日、イングランドではまた新たに28のジュニアparkrunイベントが再開し、ジュニアイベントだけでも合計134か所で開催されました。先週末、全世界では合計659のイベントが遂行され、6万7千人あまりの参加者が集まりました。

 

一方、状況の改善を依然待ち続けている地域がいくつもある中、アメリカでは5月22日の再開予定日に向けて着々と準備が進んでいます。南アフリカに関しても、引き続き状況を精査中で、来週にはこちらで現状をお知らせできると思います。ヨーロッパ各地においては、新型コロナウイルスのワクチン接種が急速に進むにつれ、元の日常にに戻っていくためのロードマップの発表に目を向け、各国で段階的な規制緩和がどのように進んでいくのか把握することに努めています。

 

世界各地でどのような状況下に置かれていても、parkrunコミュニティはあなたのすぐそばで見守っているということを忘れないでください。

 

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

 

parkrunグローバル最高執行責任者
トム・ウィリアムズ

友だちにシェアする:

iOS の画像 (32)

柏の葉parkrun2周年

柏の葉parkrunは2019年6月8日(土)8:00にスタートしました。約8ヶ月の中断もありましたが、2周年を前に69回まで回数を伸ばし、2周年にあたる6月の第二土曜でちょうど70回開催したことになります。 &nbsp…

COVID_JUNE_WEEK_2

新型コロナウイルス関連グローバルアップデート

先週末は7カ国で700のイベントが実施され、約6万2千人の方々が屋外でコミュニティが主導し交流しながら運動できる、無料のイベントであるparkrunを楽しみました。   これらのイベントの再開が地域コミュニティ…