フィードバック - 2021年06月17日

parkrunに寄せる思い

186107386_290314139244686_5308737706093748470_n

私が初めてこのイベントを知ったのは、光が丘公園parkrunのイベントディレクターである小林さんからお声がけいただいたことがきっかけでした。

 

現在は、杉並にある桃井原っぱ公園parkrunでボランティアをしております。ここはコロナ禍でも参加者全員が安全に配慮しながら28回を重ねて参りました。

 

186572891_294296132179820_7315941669701713200_n

 

桃井原っぱ公園の特徴は非常にコンパクトな公園でありながら、都会にも関わらず自然豊かで、また犬の散歩連れがたくさんいます。中には犬と走っている参加者もおります(ほんとに)。

 

さらに、ちびっこでもボランティアにご協力いただき、まさにありがたい限りです。このような協力もあり、毎週開催ができております。

 

201051077_306167344326032_7132644678787749236_n

 

私は朝8時の本番が始まる前のコースチエックを担当することが多くあります。本来なら1周走ってコースを下見すればよいのでしょうが、私は本番同様の距離(5キロ)を走り、参加者を迎えます(笑)そして、今では(not)parkrunの記録を付けることが毎週のルーチンになっております。

 

本番コースを、時間前に走っているので、(front)parkrunと勝手に命名して土曜の朝を楽しんでます。やはり、安全安心に迎えたいので、つい本番同様となってしまっています。イベントディレクターの拓さんにも、5周までは走らなくても言われましたが・・・。

 

Momoi blog

 

ボランティア25回のマイルストーンTシャツもゲットすることができました。かなりお気に入りです。また、桃井原っぱ公園で記念Tシャツも作成しました。こちらもかっこいいです。

 

今後の目標は30回、50回、100回と地域の人とわんちゃんに愛され、素敵なparkrunファミリーを築いていきたいと考えております。

 

 

桃井原っぱ公園parkrun
黒澤 学

友だちにシェアする:

307464261_990129602387310_3833059543072394129_n

parkrunで歩く理由トップ5

何か運動を始めたいけど、何から始めたら良いか分からない、身近な人にどうにかしてparkrunを紹介して好きになってほしい、そんな思いを解決するヒントになる5つを紹介します。これで10月の#parkwalkキャンペーンも準…

parkwalker

パークウォーカー(parkwalker)の役割とは?

今年10月のparkwalkキャンペーンの一環として、全く新しいボランティアの役割であるパークウォーカーを導入します!   このボランティアは、parkrunでのウォーキングが奨励され、評価されていることを示す…