ニュース - 2021年06月24日
タグ:

新型コロナウイルス関連グローバルアップデート

1whang-377

先週土曜日、新型コロナウイルス蔓延によるイベント休止以降9カ国目となるデンマークでparkrunが再開の日を迎え、加えてスコットランドではジュニアparkrunの再開もあり、状況はまた大きく前進しました。

 

先週末に世界各地で行われた775のイベントには、約2,500人の初参加の方々を含めて合わせて6万人が参加しました。

 

今週土曜日には北アイルランドでparkrunイベントが再開予定で、また翌日の日曜日には11歳から14歳までの子供たちが再びジュニアparkrunでフィニッシュラインを通過したり、またはボランティアとして参加できることを楽しみにしています。

 

2020年3月24日から、毎週このグローバルアップデートを通じて22のparkrun開催国の最新情報をできるだけ詳しくお届けしてきましたが、来週からいくつかの変更点があります。

 

ますます多くの国でparkrunが再開している中、数多くのコミュニティにとってこのアップデートは自然と徐々に関連性の薄い内容となってきています。よって、来週からは7か国語に翻訳された記事を各国のページにアップロードする代わりに、parkrun.comウェブサイトのニュースページにて、各地域のイベントに関する現在の状況を表に記して更新していきます。同時に、このアップデートはこれまでイベントチームとアンバサダーにメールで送信されてきましたが、今後それもなくなります。

 

特定の国に関して共有すべき情報がある際には、引き続き関連国の適切なコミュニケーションツールを通して対応していきます。

 

尚、今後数週間で予定されているイベント再開スケジュールは以下の通りです。

 

6月26日 北アイルランド
7月3日 フランス
7月24日 イングランド
8月7日 スウェーデン

 

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

 

parkrunグローバル最高執行責任者
トム・ウィリアムズ

友だちにシェアする:

307464261_990129602387310_3833059543072394129_n

parkrunで歩く理由トップ5

何か運動を始めたいけど、何から始めたら良いか分からない、身近な人にどうにかしてparkrunを紹介して好きになってほしい、そんな思いを解決するヒントになる5つを紹介します。これで10月の#parkwalkキャンペーンも準…

parkwalker

パークウォーカー(parkwalker)の役割とは?

今年10月のparkwalkキャンペーンの一環として、全く新しいボランティアの役割であるパークウォーカーを導入します!   このボランティアは、parkrunでのウォーキングが奨励され、評価されていることを示す…