2021年6月ボランティアアップデート

195886582_151081713738474_3132011594361991947_n

6月はデンマーク、ポーランド、並びに北アイルランドでイベントが再開し、parkrunにとってまた前向きな一か月となりました。イングランドでは再開が1ヶ月延期となりましたが、世界中で状況は勢いをつけて良い方向に進んでいるように感じられ、世界の大部分のイベントが再開できる日までそう遠くはないことを願っています。

 

今月のアップデートを読んでくださっているこの機会に、ぜひparkrunボランティアに関する必要事項が満載のボランティアハブをご覧になってください。またparkrun安全ガイドハブには、イベントに参加する子供たちや弱い立場にある大人たちの安全を確保するための必要事項が記載されていますのでご参照ください。

 

ボランティア動画集
parkrunイベントにおけるボランティアの主な役割について、新しいバーチャルボランティアアプリを実際に使用しながら解説する動画集をオーストラリアのparkrunチームが作成しました。この動画集はparkrunユーチューブチャンネルにてご覧いただくことができ、まず最初はバーコードスキャン係が紹介されています。イベントチームがこの動画をイベント参加者と共有することで、バーコードスキャンのボランティアを経験してみる良いきっかけになるかも知れません。

 

ボランティア確認前にリザルト処理を行う
parkrun バーチャルボランティアアプリとイベントQRコードの改良に伴い、毎週のイベント後にリザルト処理とボランティアの確認作業を行う際の手順にわずかですが重要な変更点があります。

 

リザルトはボランティアの確認前に処理するようにしてください。それによって、イベント参加後にバーコードスキャンのボランティアをされる方がいらした場合、スキャンしたファイルがアップロードされリザルト処理が終了した後に、順を追ってボランティア当番表に追加されます。もちろん、調整が必要な場合には、後からボランティアの役割を追加、削除、または再割り当てし、更新された当番表を再確認することも可能です。

 

バーチャルボランティアアプリ
タイム計測やバーコードスキャンの練習不足だと感じていませんか? AppストアまたはGoogleプレイからダウンロードできるバーチャルボランティアアプリを使って今日からでも練習してみてはいかがでしょう。

 

リザルト処理に備えて、イベントチームはテスト用WebFMSでイベントのQRコードを使ってファイルのアップロードを練習することもできます。(バーチャルボランティアアプリからアップロードされたファイルは、本番環境とテスト環境の両方のWebFMSに届くので、どちらでも使用できます。)

 

parkrun参加についてのお願い
世界各地でparkrunイベントが再開しつつある中、安全且つスムーズにイベントが遂行されるようparkrun参加についてのお願いを再確認してみましょう。

 

5㎞のparkrunイベントには、簡単な項目が8つあります。

  • parkrunイベント前のブリーフィングをよく聞いてください。
  • 参加者のみなさんを尊重しましょう。
  • 11歳未満の参加者は、常に保護者が同伴してください。
  • 参加者一人につき犬(短いリードを着用)は一匹のみ同伴できます。
  • 地域の環境や一般の公園利用者を優先しましょう。
  • 印刷されたバーコードを持参していない場合、タイムは記録できません。
  • ウォーキング、ジョギング、ランニングを各自のペースで楽しみましょう。
  • 素晴らしいボランティアの方々に感謝の気持ちを伝えましょう。

 

2㎞のジュニアparkrunイベントには下記の項目があります。

  • 11歳未満の参加者には、イベント会場までの行き来に保護者が付き添ってください。
  • 参加資格は4歳から14歳まで(5㎞parkrunイベントが再開済みの国)または4歳から10歳まで(5㎞parkrunイベントが休止中の国)とします。
  • 保護者も参加することが可能です。
  • parkrunイベント前のブリーフィングをよく聞いてください。
  • 地域の環境や一般の利用者に注意を払いましょう。
  • 子供たちが歩いたり、ジョギングしたり、跳び回ったり、スキップしたり、走ったりすることを楽しめるようにしましょう。
  • 介助犬以外の犬の参加は認められません。
  • フィニッシュラインを通過するのは子供の参加者のみです。
  • 印刷されたバーコードを持参していない場合、タイムは記録できません。
  • 素晴らしいボランティアの方々に感謝の気持ちを伝えましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。次回のアップデートは7月下旬にお届けしますが、その頃には世界の大部分でparkrunイベントが再開していることを願っています。それまでの間、世界各地で皆様が無事でアクティブに過ごされますように。お近くのイベントが再開済みでしたら、週末お会いしましょう。

 

 

parkrunグローバルオペレーションマネージャー
ジェームス・ケンプ

友だちにシェアする:

Sue_cover

ダブル・マイルストーン達成

クレア・バレーparkrunの主役であるスーは、先日、2つの節目を迎えました。一つは100回目のparkrunをフィニッシュと、もう一つはボランティアとしても100回目の参加です。   全てのparkrunにス…

211145242_341934274037872_4604598633594786463_n

みなさんに見守られて – 光が丘公園parkrun

七夕に近い土曜日に、お友達と甚平姿でparkrunに参加するのを前の週からとても楽しみにしていました。当日起きたら結構な雨が降っていましたが、ためらいもなく元気に家を出発しました。公園に着いてみると、さすがに雨の日の参加…