ニュース - 2021年10月12日
タグ:

parkrun ポーランド10周年

Cover photo_PL

ポーランドで初めてparkrunが開催されたのは、2011年10月15日でした。

 

10周年を迎えたポーランドのparkrunの特別な瞬間を振り返ってみましょう。

 

2011年秋、5人の参加者がポーランドのグディニャでparkrunが初めて開催した時、ポーランドでの世界的なparkrunの取り組みがどのような未来を迎えるのか、誰も予想できませんでした。

 

2011年10月15日にポーランドで最初のparkrunが開催されてから10年が経ちました。10年間の成長を経て、参加者は国の東西南北に散らばる80以上のイベントから選ぶことができるようになりました。

 

Photo 2

 

この10年間で、parkrunポーランドにはどんな変化があったのでしょうか?それは主に、parkrunの理念に関わる変化です。最初はランナーが中心のイベントでした。しかし、数年後には、歩く人、ジョギングやランする人、ボランティアなど、年齢、能力、経歴を問わず参加できる真のコミュニティイベントになりました。

 

Photo 3

 

さて、ここで一歩戻って初期の事からお話しましょう。ポーランドは、イギリス・アイルランド、デンマーク、ニュージーランド、オーストラリアに続き、parkrunを受け入れた5番目の国で、ヨーロッパのこの地域で最初の国でした。 この取り組みは、ポーランドのエクササイズの分野ではまったく新しいものとなり、参加者による参加者のためのイベントのファンを集めて、町から町へと広がっていきました。

 

Photo 4

 

この活動は徐々に、2011年に最初のイベントが立ち上がったグディニアから、隣接するグダニスク、そしてウッチ、ポズナンへと展開していきました。2013年末には、すでに10のparkrunイベントが開催され、その後の1年間でポーランドの地図に、5つのparkrunスポットが現れました。2015年には開催地が15カ所から30カ所へと倍になり、パンデミックの影響でイベントが中止となる2020年3月まで、parkrunはその翼を広げていて、参加者は74カ所でparkrunに参加できるようになっていました。そして、2021年6月にparkrunが再開したことで、新しく7つの場所で毎週土曜日のイベントが開催されるようになり、その数は今では81箇所となりました。

 

Photo 5

 

他の国のparkrunと同じように、パンデミックの影響で数ヶ月間、私たちの生活は変わりましたが、イベントが休止中も、私たちは再び公園や森で集まることができるという自信は失われませんでした。

 

Photo 6

 

その特別な日は2021年6月12日にやってきました。それ以来、私たちは毎週土曜日に、友人たちと一緒にウォーキングやジョギング、ランニング、ボランティア活動をしたり、parkrunのフォトフレームでお気に入りの写真を撮ったり、大自然の中で一緒に過ごすことで満足感を得られるようになりました。

 

Photo 7

 

さて、ここでparkrunポーランドを数字の面から見てご紹介しましょう。この10年間で、parkrunはこのような種類の活動としては国内最大のものとなりました。年間1万5千回という画期的な数字に少しずつ近づいていて、これまでに7万2千人の参加者が80万回のフィニッシュラインを通過しています。

 

Photo 8

 

parkrunは、幅広い年齢層の約1万2千人のボランティアに支えられています。最年少の参加者と最年長の参加者の年齢差はなんと88歳!2015年12月27日、ポズナンで開催されたヴィエルコポルスカ蜂起の記念イベントには、これまでで最も多い総勢1,110名が参加しました。

 

Photo 9

 

毎週土曜日に開催しているparkrunは、私たち全員を結びつける16のキーワード「良いエネルギー」「情熱」「人間関係」「包容力」「家族」「友情」「エンドルフィン」「笑顔」「コミュニティ」「出会い」「ハイタッチ」「幸せ」「新鮮さ」「活動」「パワー」「コミットメント」という言葉で表すことができます。

 

WOLONTARIAT-parkrun-Gdansk-Poludnie-fot-Pawel-Marcinko-26082000

 

今日、parkrunでのウォーキング、ジョギング、ランニング、ボランティアをポーランドでお祝いしないなんて考えられません。何千人もの参加者が、他の人々と一緒にいて、微笑みかけ、人生について話し、そしてまた話を聞くためにやってくる朝のことを話さずにはいられません。

 

Photo 11

 

parkrunの魔法は、夏の暑さ、秋の雨、冬の強風、春の霜など、どんな天候でも有効です。他の国と同じように、多くの人が生活の質を向上させ、友人を見つけ、より健康で幸せを感じています。マイルストーンTシャツを着ることに誇りをもち、「今日は土曜日、parkrunの日だ!」という言葉で笑顔になります。

 

 

#loveparkrun

友だちにシェアする:

Tsujido the 30th event

日本のparkrunアップデート(2021年10月14日)

日本のparkrunについての状況をお知らせするために毎週アップデートをお届けしています。   先週は、日本で過去最多人数のボランティア参加がありました。ご協力ありがとうございます。これからも、より多くの方々に…

50297475598_2a088f737f_o (1)

新しいマイルストーンTシャツ

新しいマイルストーンTシャツが届き、やっと在庫が揃いましたので、各マイルストーン回数に達している方は、Tシャツを注文していただけるようになりました。   parkrunの歴史上初めて、ウォーキング、ジョギング、…