ニュース - 2022年04月05日

parkrun Japan 3周年記念!

lead story image

春の桜が咲く頃は、新入生が入学し、新社会人がスタートし、転勤で新天地での生活が始まったりと新しい出発を象徴するのが伝統的な風景です。近年はこれらに加え、日本のparkrunもこの時期に記念日を迎えて、祝福ムードとなります。

 

parkrun Japanは発足から3年、日本全国29ヶ所でイベントが開催されました。

 

 

IMG_1766

 

最近では、暖かい気候のおかげで参加者も増え、全国平均で各イベント約40人がウォーキング、ジョギング、ランニング、ボランティアをしに集まって土曜日の朝を楽しんでいます。

 

parkrunが大きな影響を及ぼしている地域のひとつが、中央公園parkrunの開催地である東北です。2011年の大津波で1万6千人が死亡、100万棟以上が倒壊し、約30万人が避難民となりました。この地域は震災で大きな被害を受け、人口もかなり減少しています。

 

昨年スタートした中央公園parkrunは、「東北復興応援フェスタ」のイベントとして紹介されています。例え雪の中でも、だんだん地域の人たちが戻ってくるようになり、parkrunで交流する姿を見ていると、元気づけられ、parkrunがいかにコミュニティを団結させるかを再確認できます。

 

chuokoen volunteers snow 2 (1)

 

中央公園の参加者が日本で初めて雪の中でparkrunを開催した一方、千葉県の柏の葉parkrunは日本のparkrunとして初めて100回目を迎えました。柏の葉parkrunは、2019年に日本で2番目にスタートしたイベントですが、他のイベントより緊急事態宣言下も続けて開催できたことにより 、いち早く100回目のイベントに達成しました。

 

Kashiwanoha Event 100 copy

 

今年3月には、国際女性デーparkrunが日本各地で開催され、この取り組みに関し、地元の新聞で本田島parkrunが紹介されました!

 

Image from iOS (32)

 

オフィシャルスポンサーである住友生命は、parkrun Japanの素晴らしいサポーターです。日本各地のparkrunで多くの社員の方々が仕事としてではなく、ウォーキング、ジョギング、ランニングやボランティアを楽しみながら参加しているのを見るのは素敵なことです。

 

Sumitomo walkers Sanukikodomonokuni

 

また、浦安総合公園parkrunの開催地である浦安市をはじめとする自治体からも強力なサポートをいただいています。浦安市の公式チャンネルにあるこのビデオには、parkrunを地域の健康増進に取り組むイベントとして取り上げてくださっています。このビデオの19分目頃からparkrunの紹介が始まります。

 

日本でparkrunが始まってから3年が経過し、これからの1年もイベントと参加者の数を増やし続けることにワクワクしています。近いうちに東京で新しいイベントが1ヶ所と、その他いくつかの新しいイベントも準備中です。

 

みなさんもparkrun Japanのメールニュースやソーシャルメディアなどを見て、最新情報をチェックしてくださいね!

 

土曜の朝8時、みなさんの笑顔に会えるのを楽しみにしています。

 

 

parkrun Japan

#loveparkrun

 

友だちにシェアする:

52303794673_cfc9ee5946_o

ボランティア1,000回に向けて

世界で一番多くparkrunに参加している人とボランティア参加している人ってどんな人だろう思いませんか?ダレン・ウッドさんとニッキー・クラークさんが、まさにそのお二人です。   意外にも2004年、世界で初めて…

20221112-20221112-074517-0

parkrunでボランティアする8つの理由

最新のparkrunボランティアに関するアンケート調査では、一人でボランティアをするのが不安、ボランティアで参加するにはどうすればいいか分からない、ボランティアする時間がない、などが浮き彫りになりました。   …