ニュース - 2022年05月03日
タグ:

サンキューデーでparkrunコミュニティに感謝

277731579_547447276713595_2831393804395787177_n

6月4日(土)各イベントで参加者たちが一体となり、parkrunの中心であるコミュニティのすべてを祝福したいと思います。

 

parkrunイベントは人々の心を一つにする素晴らしい方法ですが、parkrunの後にピクニックなどをして一体感を高めてみるのもアイデアの一つです。

 

今年のサンキューデーでは、ウォーカー、ランナー、ボランティア、そしてただ単に新鮮な空気を吸って地域の人々と触れ合う機会として、誰もが地元のparkrunに参加できるよう呼びかけています。どなたでも大歓迎です。お友達やご近所さん、あるいは日頃の感謝を伝えたい人を誘って、ウォーキングやお茶、おしゃべりに出かけてみませんか?

 

毎週、緑豊かな場所に人々が集まり、ウォーキング、ジョギング、ランニング、ボランティア、友人との交流、そして他の人々と繋がりましょう。

 

parkrunは安全で、誰でも参加でき、自分に合った方法でアクティブに活動できる場です。

 

全行程を走らなければならないというプレッシャーはなく、多くの人がボランティアとして参加したり、観覧に訪れたりしています。4歳の子どもから登録して参加でき、ベビーカーも歓迎です。家族みんなで参加できます。お友達やご近所の方と一緒に参加して、一緒にお祝いしましょう!

 

お近くのparkrunを検索し、ウェブサイトからご登録ください。6月4日(土)、parkrunで皆さんと一緒にお祝いできることを楽しみにしています。

 

 

#loveparkrun

lead story

友だちにシェアする:

52303794673_cfc9ee5946_o

ボランティア1,000回に向けて

世界で一番多くparkrunに参加している人とボランティア参加している人ってどんな人だろう思いませんか?ダレン・ウッドさんとニッキー・クラークさんが、まさにそのお二人です。   意外にも2004年、世界で初めて…

20221112-20221112-074517-0

parkrunでボランティアする8つの理由

最新のparkrunボランティアに関するアンケート調査では、一人でボランティアをするのが不安、ボランティアで参加するにはどうすればいいか分からない、ボランティアする時間がない、などが浮き彫りになりました。   …