ニュース - 2022年05月17日

オーストラリアで医師達がparkrunを処方

Edithburg-blog-crop

parkrunオーストラリアとRoyal Australian College医師会 (RACGP)は、この度パートナーシップを結び、オーストラリア全土の医師達が患者にparkrunへの参加を処方することができるようになりました。

 

「parkrunプラクティス」と呼ばれるイニシアチブは、日頃アクティブな生活をしていない、特に長期的な疾患を抱える患者や介護する人達のために、parkrunが健康にどれだけ有益であるかを医師達が理解し、parkrunのツールを使用して地元のparkrunに参加することを推奨するものです。

 

これを実施する各医院は、「parkrunプラクティス」に認定され、その地元のparkrunイベントと緊密な関係を築き上げるようにします。また、各医院に勤める医師や職員達もparkrunに参加するようになります。

 

オーストラリア全土の医師達はすでに長年、新鮮な空気のもとで運動し社会と繋がりを保つためにparkrunへの参加を勧めてきました。私たちはこれをより拡大し、より多くの医師達をサポートし、患者、開業医や診療スタッフに役立つように、地元のparkrunイベントとの強力な関係を築きたいと考えています。
ー parkrunオーストラリア、健康とウェルビーイング部長、グレン・ターナー

 

これまで以上に必要とされている「parkrunプラクティス」が実を結んだことを大変嬉しく思います。パンデミックと規制が、肥満やうつ病などの慢性疾患の増加に拍車をかけていることを医師として間近に見ています。今、RACGPとparkrunがパートナーシップを結んだことはとても時宜にかなっています。

 

一連の都市封鎖と規制が緩和された後、再び動き出せることは良いことです。野外で交流しながら運動することは、最大のウェルビーイング効果があると知っています。 社交活動の処方は、患者の心身の健康に多大な効果をもたらします。このパートナーシップは、社交活動の処方箋を、国全体で広範囲に行う取り組みへの一歩です。
ー RACGP理事長、カレン・プライス教授

 

「parkrunプラクティス」イニシアチブは、2018年に英国で、2020年にアイルランドで導入され非常に成功しているモデルを反映しています。今回の、このイニシアチブはオーストラリアを拠点とする研究に基づいており、何百人もの医療従事者がすでに患者にparkrunへの参加を推奨しており、その他多くの医療従事者もそうすることを支援したいと考えています。

 

医師達は毎日、コミュニティで日の当たりにくい層の人たちを診ています。parkrunは運動を習慣としていない人々にとって身体活動の増加を促進するという確固たる根拠があります。運動する機会、社会と繋がる機会は、特にこれらの人々にとって最も大きい効果をもたらしています。
ー parkrunオーストラリア、健康とウェルビーイング・アンバサダー
ミッシェル・レッドフォード医師

 

世界の「parkrunプラクティス」イニシアチブについて詳しくは、こちらをご覧ください。

友だちにシェアする:

52303794673_cfc9ee5946_o

ボランティア1,000回に向けて

世界で一番多くparkrunに参加している人とボランティア参加している人ってどんな人だろう思いませんか?ダレン・ウッドさんとニッキー・クラークさんが、まさにそのお二人です。   意外にも2004年、世界で初めて…

20221112-20221112-074517-0

parkrunでボランティアする8つの理由

最新のparkrunボランティアに関するアンケート調査では、一人でボランティアをするのが不安、ボランティアで参加するにはどうすればいいか分からない、ボランティアする時間がない、などが浮き彫りになりました。   …