default - 2022年07月13日
タグ:

parkrunに年齢の壁はありません

octo

7月2日、parkrun発祥の地、イギリスのBushy parkrunで第5回目の「80代集結会」を行ない、男性32名、女性9名の計39名が集まり、その中には2名の90代もおられました。

 

この素晴らしい機会は、ジョージさんとリチャードさんが協力して、2017年から毎年開催しています。

 

このイベントは、80歳以上の志を同じくするparkrun参加者、若々しい80代と90代の方々にBushy parkrunでのウォーキング、ジョギングラン、ボランティア、見学に参加してもらうものです。

 

octo

 

parkrunに年齢は関係ありません。全員の年齢を合わせるとおそらく4,000歳を超え、何100回もparkrunに参加している80代の方々は、今でもウォーキング、ジョギング、ランニング、ボランティアなどを友人たちと一緒に楽しんでいます。

 

マーティンさんやエヴァさんのような80-84歳のカテゴリーの参加者も、太陽の光を楽しむためにやってきました。同じく80-84歳のカテゴリーのマーカスさんは、この日に初めてparkrunに参加し、何を始めるのにも遅すぎることはないことを証明しました。

 

さらには90歳以上のお二人、ジェフさんとイーさんも参加しました。なんて素晴らしいことでしょう!

 

octo3

 

2023年のイベントまで、もうカウントダウンが始まっています!

 

次回も多くの若々しい高齢者の方々の参加をお待ちしています。

 

 

#loveparkrun

友だちにシェアする:

Lois-Rowland-2-899x416

私にもできた5キロ

parkrunでは、5キロを走る必要はありません。ロイス・ローランドさんは10年以上parkrunのボランティアをしていましたが、子宮外妊娠をきっかけに5キロに挑戦することにしました。   現在、50回のparkrunを…

ada-cover-900x416

自分らしく生きる

parkrunは、多種多様な人たちが参加しやすいイベントであることを目指しており、そのためにはイベントに登録する際の障壁をなくす必要がありました。長期に渡って国際的な協議を続けた結果、2020年にparkrunの登録フォ…